鬼女のナイショ!

鬼女向けの気になる生活まとめなどを更新しています!

    2015年08月

    110: 名無しさん@HOME 投稿日:2006/10/20(金) 05:36:20
    遠距離恋愛(彼:関東 私:関西)5年目で
    今冬から同棲を開始して翌春に入籍する予定でいたのですが、 
    くだらないトメ主演ドラマのせいで、先週、婚約破棄になってしまいました。 

    彼が仕事の激務などから連絡を怠るようになり、半年ほど音信不通状態に。 
    私はこれらの事から、彼自身や結婚に対する不安・不満で軽くノイローゼ気味になってしまいました。 
    (後にこれは昇進を賭けたプロジェクトに関わっていて本当に帰宅さえままならなかったと発覚。 
     まぁ、だからといって音信不通が許されるとも思えないので言い訳にすぎないのですが。) 

    毎日こちらから彼に連絡しても、メールも電話も繋がらない状態。 
    とにかく悲しくて寂しくて、自分自身ではどうする事もできず、恥ずかしい事を承知で 
    婚前から仲よくさせていただいていた彼母に電話で相談しました。 

    「嫁子ちゃん(まだこの時点では嫁じゃないんですが)を結婚前から不安にさせて! 
    私からガツンと言うから任せなさいね!連絡させるから待っててね!」と頼もしいお言葉。 
    ことあるごとに親身になって励ましてくれたり、優しくしてもらえて、不安で仕方なかった私は 
    本当にありがたくって、このお姑さんとならきっともうまくやっていけると思っていました。 

    しかし、一週間たっても二週間たっても彼からは何の連絡もこず。 
    彼母からは3日おきくらいに私に電話がかかってきて 
    「あの子ったら何してるのかしら!嫁子ちゃんごめんなさいね、うちの息子が…(電話口で啜り泣き)」 
    と、湿っぽい空気が流れるばかり。 
    「男の人ってこういう事がたまにあるのよ」とか「奥さんとして迎え入れてあげてね」など、 
    毎回お決まりの台詞しか言わない彼母との会話に徐々に不信感を感じてきた私は、 
    本当になんとなくなんですが、 
    「彼母さん、彼氏さんに私から連絡があった事は伝えてくださったんですよね?彼、どう言ってました?」 
    と聞いてみた。 
    するとなんだか急にそわそわすると言うか、口調が明らかにおかしくなる彼母。

    【くだらないトメ主演ドラマのせいで、先週、婚約破棄になってしまいました・・・。】の続きを読む

    111: 名無しさん@おーぷん 2014/11/02(日)15:04:53 ID:pQ7Ok5ucr
    父方の先祖の墓参りに行ったとき、墓守をやってる家に一方的に跡継ぎに決めつけられ、そのまま監禁されそうになったのが修羅場。

    その家は「先祖代々の土地がー」「ご先祖様のお墓がー」と一歩たりとも土地を離れようとしないっていう典型的な田舎の家。山の斜面に広がる墓園の真向いの集落にあり、家からお墓が見える立地になってる。
    江戸時代から時間が止まったような家で、実際、時代劇に出てくるような、やたら玄関が広い1ルームのボロい長屋。
    錆だらけの漁具の山の先に、囲炉裏を囲んで4畳半の環境に3~4人が寿司詰めで暮らしており、台所は男子禁制。冷蔵庫や調理器具に触れるのも厳禁。
    土地から離れないというのは比喩じゃなくて物理的にそのままの意味。
    ご先祖のお墓が見える場所、自宅の近隣から一生出てはならないという意味で、実際その通りに何代も暮らしてきてるらしい。

    家の見た目だけじゃなくて住人も江戸時代から時間が止まったかのよう。
    お墓を見守ること以外には一切の興味関心を持たず、小学生レベルの社会知識すらない。
    未だに天皇を崇拝してて、法律や一般常識、新しい知識や技術は全て神様が決めて天皇に宣託し、それを元に天皇が法律を作ることで広まっているらしい。
    テレビがカラーになったのは天皇が会社に命令したから、台所が男子禁制なのも、法律で決まってるんだそうだ。

    人権感覚はゼロで人を完全に物扱い。人格そのものを「意味が無い」と一蹴。
    うまく表現する言葉が見当たらないのだけど、個人の人格をシミやニキビのように思ってて、消してあげることが相手にとっても幸福だと思ってるというか、
    本気でお墓を護ることだけが人間の全てで、それ以外の欲求や関心を病気だと思ってるというか・・・。
    こういうと俺の方がメンヘラだったんじゃ?みたいに思われそうだけど、その家の人たちは心の存在そのものが心の病気だと認識してる感じだった。
     
    【先祖の墓参りに行ったとき、墓守に一方的に跡継ぎに決めつけられ、そのまま監禁されそうになった。】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/19(水)12:45:59 ID:EQ4

       
    夏期講習の臨時のバイトで、時給は3,000円以上出すから入って欲しいと頼まれた
    夏休みはすでにけっこう予定が詰まってて忙しかったけど金につられて受けたんや
    7月の終わりから8月の初めにかけて、土壇場で日程変更されたりとけっこうキツかったけどまあやったわ
    で、先月分の給料が入ったからウキウキしながら明細みたら時給2,500円になってたんだ
    これってなにかの違反とかにならないかねえ


    引用元: 塾でアルバイトしてるけど塾長に嵌められたったwww




    image



    引用元:Wikipedia

    【バイト代ちょろまかされたでござるwww】の続きを読む


    1: 名無しさん@ログイン中 2012/04/09(月) 08:44:44.55 ID:jG3jCEO9.net ?2BP(0)

    ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


    引用元: 学校で遅刻した時にカッコいい言い訳教えて!!!!





    image


    引用元:Wikipedia 学校


    【学校で遅刻した時にカッコいい言い訳教えて!!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/19(水)13:43:35 ID:4xh

       
    たすけて


    引用元: 内定辞退の電話これからしようと思うんだけど怖くて勇気が出ない




    image
    引用元:wikipedia



    【ブラック企業と噂の会社に内定辞退の電話するでござるwww】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 00:49:37.02 ID:???*.net

    【モデルプレス】13日、東京・渋谷DUOにて『LOVE SUNSHINE 2015』が開催され、
    関東一可愛い女子高生(高校1年生限定)を決めるミスコン『関東高一ミスコン2015』
    のグランプリが発表された。

    見事グランプリに輝いたのは「みおぶ」さん。名前が読み上げられた瞬間、涙が溢れた。
    「まさか自分がグランプリになれるとは思ってなかったので本当に夢のようです。応援してくれて
    ありがとうございました」と感動の面持ちで語った。

    この日ファイナルステージに登場したのは、応募総数1000通を超えるエントリー者の中から
    書類選考、面接審査を通過し、さらに29人のセミファイナリストからモデルプレス投票
    (SNS投票)などで支持を集めた6人に、当日来場者枠の1人を加えた7人。審査員を務めた
    カリスマモデルプロデューサー・池田隼人氏は「審査員全員一致で決めさせてもらいました」と
    明かした。

    また、準グランプリには「れーいん」さんが選出された。なお、グランプリ・準グランプリに
    選出された2人は、2016年3月22日開催の『全国女子高生ミスコン2015』のシード権を獲得。
    “関東一”の称号を手にしたのも束の間、“日本一可愛い女子高生”の座を狙った熾烈な争いを
    続けることとなる。

    ◆ちぃぽぽ、ちさみぽ、ほのちぃなど有名モデルを多数輩出

    『LOVE SUNSHINE』(通称:ラブサン)は一年に一度、冬の時期に開催されている『D-1』の
    夏バージョンで、今年で11年目を迎える。ラブサンでのミスコンは2011年よりスタートし、
    “関東地区に住む高校一年生で一番可愛い子を決めよう”をコンセプトにしている。
    2012年開催の第2回は元『Happie nuts』専属モデルの岩瀬萌がグランプリ、『Ranzuki』
    専属モデルのちぃぽぽが準グランプリを獲得。某大手ポータルサイトの年間10大ニュースで
    6位になるほどの話題を集めた。そのほか『Popteen』で活躍する古泉千里(ちさみぽ)、
    『Ranzuki』で活躍する大和屋穂香(ほのちぃ)などを輩出している。

    ◆『LOVE SUNSHINE 2015』今年の出演者は?

    ラブサンは、これまでに雑誌『S Cawaii!』専属モデルの鈴木あや、ろみひ、メンズモデルの
    大倉士門、藤田富、こんどうようぢらが出演し、累計約2万人の高校生たちが参加してきた。
    今回は若者から絶大な支持を受けるちぃぽぽや藤田ニコル、テレビや雑誌で幅広く活躍中の
    今井華、さらにアーティストゲストとして若旦那などが出演した。(modelpress編集部)

    ■『関東高一ミスコン2015』投票サイト
    http://contest.mdpr.jp/ls2015

    http://mdpr.jp/news/detail/1511852
    引用元:『関東高一ミスコン2015』グランプリに輝いた「みおぶ」さん【モデルプレス】

    image


    『関東高一ミスコン2015』ファイナリスト
    image



    【ファイナリスト】おのみさ
    image

    【ファイナリスト】れーいん
    image

    【ファイナリスト】みーたん
    image

    【ファイナリスト】さぁちゅん
    image

    【ファイナリスト】みおぶ
    image

    【ファイナリスト】みーちゃん
    image


    引用元: 【芸能】“関東一可愛い女子高生”グランプリは「みおぶ」さんに決定



    【今年の関東一可愛い女子高生は...あれ?かわいいぞ!?】の続きを読む

    このページのトップヘ